ウィーン楽友協会の若者割「Club20」

ウィーン観光
この記事は、こんな人におすすめ

楽友協会のコンサートをおトクに聴きたい

この記事でわかること
  • 学友協会の割引カードについて
  • カード購入方法
  • チケット購入方法
  • 実際に入会してみた!体験録

ウィーン楽友協会(Musik Verein)

Musik Verein、通称「楽友協会」は、音楽の都ウィーンの中でもトップの音楽ホール。

『黄金の間』と言われるその内装は、名に恥じぬ豪華絢爛さで人々を魅了します。
ここではウィーンフィルをはじめとするさまざまなトップオーケストラが演奏会を催します。

Club20」とは?

14歳から29歳までを対象とした、若者のための割引制度のこと

会員費

1シーズンごとに20€
(支払うと、会員の証であるClub20カードが自宅に届きます。)

※1シーズンはざっくり1年間

申し込み方法

詳細はのちほどご説明します。

Club20会員になると何がおトクなの?

主に3つあります!以下ご確認ください!

① 楽友協会のコンサートが20€で聴ける

本来コンサートとは、講演内容や座席によってチケットの値段がちがいますよね。
楽友協会でのコンサートともなれば、たいていのコンサートは値が張ります。

しかしClub20会員になれば、聴きたいコンサートを何度でも20€で聴く権利が与えられます。

また、当日になっても空席があるコンサートにいたっては、コンサートの開始1時間前からチケット売り場でチケットが売り出されます。
そのときにClub20カードを提示すれば、やはり20€で購入できます。

② その他のホールでのコンサートが10€で聴ける

楽友協会のみならず、ブラームスザール、グラスホール / マグナオーディトリアム、メタルホールでのコンサートでは、何度でも10€で聴くことができます。

当日になっても空席があるコンサートのあつかいは①と同様です。

③ 同伴者1名も毎回チケット代が半額になる

Club20会員といっしょにコンサートに行く人も、1名に限り割引になります。
なんとチケット代が半額になるというものです。

Club20会員は、どんなコンサートや座席でも一律 20€ または 10€ ですが、同伴者は単に購入するものが半額になるというものなので、場合によって支払う値段は変わります。

破格すぎ…!こんなの会員になるしかない!

でも1つだけ注意点があります!

Club20割引は、すべてのコンサートで適用されるわけではありません!

えー!!
ってことは、どうせ人気のコンサートには適用されないんでしょ?

とんでもない!世界有数のホールは想像を超えてきますよ。
人気の公演は同じプログラムを数日にわたって行ったりするので、Club20が適用されるのはそのうちのいずれか、ということはありますが、ほとんどのコンサートで適用されると思っていて大丈夫です。

Club20会員になる方法

①まずは楽友協会の公式サイトに会員登録をします。(登録はこちらから)
 ※ページ中央の「Ich bin ein neuer Kunde」が新規登録者用です

②その後、Club20に申し込みます。(購入はこちらから)
 ※ページ中央の「MITGLIEDSCHAFT KAUFEN」ボタンをクリックすると購入ページにとびます

会員としてチケットを購入するには

  • 事前準備
    公式サイトに口座登録

    海外で使える口座を、楽友協会のサイトに登録しておきます。

  • Step1
    楽友協会からメールが届く

    毎月20日 00時01分に、楽友協会から翌月のコンサートカレンダーがメールで送られてきます。
    (時間はオーストリア時間です)
    送られてくるメールには、Club20割引が適用されるコンサートのみ載っています。

  • Step2
    行きたいコンサートを選ぶ

    メールを見て、自分が一番行きたいコンサートを選びます。
    割引の適用は、会員1人につき各コンサート1枚までです。
    カレンダーに載っているコンサートであれば、いくつでも割引で聴きに行くことができます。

  • Step3
    ticket@musikverein.at にメールする

    自分が行きたいコンサートの情報と、行きたい旨をメールします。
    ※こちらから座席指定はできません

    宛先 ticket@musikverein.at
    • 件名「Club20 Ticket」
    • 名前
    • 会員番号
    • 購入希望のコンサート情報
    • ほかのClub20会員や友人といっしょに行くかどうか(空席状況に応じて隣同士の席にしてくれるため)
  • Steo4
    予約確認書が届く

    こちらがメールしてから1営業日ほどで、チケットの購入を了承する旨と、座席情報がかかれたメールが返ってきます。
    チケットの料金は口座引き落としになります。
    メール内にあるQRコードは超重要です。当日はそれを提示してホールに入場するので、印刷しておくか、画面をいつでも提示できるようにしておきましょう。

🔺座席指定ができない点が気になるかもしれませんが、『できるだけいい席で聴けるように』という先方の配慮が感じられる席にあたることがほとんどです。
毎回ほとんど空きのないウィーンフィルを3階最前列で聴けたこともあります♪

…ん?海外で使える口座を持っていない人はどうやってオンラインで買えばいいの?

その場合、VISAまたはMasterカードを使ってクレジット払いになります。

私も最初は口座登録できることを知らなかったので、こちらのページにある電話番号にかけて、口頭でチケット購入希望とクレカ番号を伝えていました。
電話が難しい人は、同じく上記ページに記載のメルアドに事前に相談してみてください♪

実際にClub20カードを購入してみた話

ここからは、私がClub20会員になったときの体験談をつづっています。
必要なかたはご覧ください♪

まずは会員登録

先述した流れで、まずは楽友協会の公式サイトに新規登録し、つづいてこちらのClub20ページからチケットを購入しました。
かなり簡易的なので、すぐに完了できました。

2023-2024シーズンの演奏会はこんな感じ

Club20を購入すると、無事に会員になれたことを知らせるメールがすぐに届きました。
カードが自宅に届くのはもう少し待たねばなりません。

メールの中には、Club20割引が適用される来月1か月分のコンサート一覧も添付されていました。
※一覧がすぐに送られてくるのは初月のみで、次回以降は毎月20日です。

以下、その一覧のほんの一部をお見せします。適用されるコンサートはかなり多いです!

さっそくチケット初購入

上記一覧を見て、行きたい演奏会の申し込みをメールしました。
まだClub20カードの実物は手元に届いていませんが、チケットは問題なく購入できます。

先方から返ってきたお返事には、該当のコンサート情報、領収書、座席番号の記載が。
無事、チケットが取れました!(返事は1営業日ほどですぐに返ってきますのでご安心を^^)

当日はメール内にあるQRコードが必須なので、印刷しておくか画面をいつでも提示できるようにしておきましょう。

🔺2022シーズンまでは公式サイトからも申し込みできたのですが、2023シーズンからはメール(と電話?)での対応となっているようです。

数日後、会員カード到着

会員登録をしてから1週間ほどで、自宅に会員カードが届きました。
画像はオモテ面。個人の情報はウラ面に記載されています。

当日は、こちらを紙から剥がして携帯しておけば大丈夫です!
(とはいえ当日に確認されたことはありませんので、コンサートまでに届かなくてもあまり心配いらないと思います。)

この記事に「いいね!」と思ったかたは、よければ応援していただけると嬉しいです!

下リンク・QRコードのどちらからでも可能です。
励みになりますのでぜひよろしくお願いいたします♪

ウィーン観光
スポンサーリンク

コメント