RWRビザ(ロットヴァイスロットビザ)について

そのほか
この記事はこんな人にオススメ
  • オーストリアに移住したい
  • オーストリアで仕事をしながら生活したい
  • 将来オーストリアで永住権を取得したい(または、今後何年も長く住みたい)
この記事でわかること
  • RWRビザについて
  • 各カテゴリーの要件、申請物

RWRビザ(Rot Weiß Rot Visa)とは

RWRビザは、世界中でオーストリアだけが独自につくっているビザのことです。

ロットヴァイスロットビザと呼びます。(以下、RWRビザ)
ワーホリビザなどと同様、中長期的にオーストリアへ滞在する場合に必要なビザの一つです。

ドイツ語でロット=赤、ヴァイス=白です。
国旗にちなんで名づけられています。

対象

オーストリアで仕事をする第三国(非EU加盟国)の人

労働者と認定されなければこのビザは発行されません。
自営業者、企業者も申請可能です。詳細は次章でご確認ください!

特徴

ポイントさえ満たせばだれでも対象者になれる

資格、職務経験、語学力、年齢などのさまざまな評価項目にポイントが設定されていますので、申請者は自分がどれくらいのポイントを持っているのか計算します。
オーストリアが定める総ポイント数を超えていれば、だれでもRWRビザを申請できます。

必要なポイント数

RWRビザは、申請者が希望する職種によって総ポイント数を変えています。
詳細は次章にてご説明します。

期間

一度の申請で最長2年間

RWRビザは、一度発行されてからは要件を満たしている限り更新が可能です。

申請カテゴリー

RWRビザを申請できるかどうかは、ポイント数を満たしているかどうかによりますが、申請者が希望する職種によって総ポイント数はちがいます。

まずは以下より、自分がビザを申請できそうな職種カテゴリーを見つけてみましょう!

➊ 非常に優秀な労働者(Very Highly Qualified Workers)

❷ 不足している職業の熟練労働者(Skilled Workers in Shortage Occupations)

❸ その他のキーワーカー(Other Key Workers)

❹ 観光・農林業の正規職員(Regular Workers in Tourism, Agriculture and Forestry)

❺ 自営業者(Self-employed Key Workers)

❻ 起業者(Start-up Founders)

よく分からないかたもいると思うので、一つずつ確認していきますね!

➊ 非常に優秀な労働者

ある特定の仕事において、非常に優秀な技術・知識を持った労働者

必要なポイント数は70ポイント

以下の表で、自分が得られるポイント数を計算してみましょう。
各区分ごとに最大ポイント数が決められおり、区分内の合計が最大ポイントを超えてはいけません。

申請基準を満たしていたかたは、こちらから必要書類などもご確認ください。

❷ 不足している職業の熟練労働者

オーストリアが定める「不足職業」の熟練労働者

不足している職業とは

国内で不足している職業は毎年更新されており、最新を確認する必要があります。
オーストリア全体の不足している職業地域的な不足している職業をどちらもご確認ください。

必要なポイント数は55ポイント

以下の表で自分のポイントを確認しましょう。
各区分ごとに最大ポイント数が決められおり、区分内の合計は最大ポイントを超えてはいけません。

申請基準を満たしていたかたは、こちらから必要書類などもご確認ください。

❸ その他のキーワーカー

➊❷にあてはまらなかった労働者で、
雇用主から法定最低額 2,925 ユーロ (2023 年) の 月額総支払額を支払ってもらえる者

必要なポイント数は55ポイント

以下の表で自分のポイントを確認しましょう。
各区分ごとに最大ポイント数が決められおり、区分内の合計は最大ポイントを超えてはいけません。

ポイント確認後、申請基準を満たしていた方はこちらから必要書類などもご確認ください。

❹ 観光・農林業の正規職員

次のすべてを満たしている観光・農林業の正規職員
● 過去2年間に、同じ業界で正社員として7か月以上雇用されている
● A2レベルのドイツ語能力
● オーストリアの雇用主から正社員として内定をもらっている 

必要なポイント数はありません

こちらのカテゴリーはポイント制ではありません。
上記要件を満たしていれば申請できます。

こちらをご覧いただき、申請書類などをご確認ください。

❺ 自営業者

次のいずれかにあてはまる自営業者
● おこなう予定のビジネスが、地域にとって非常に重要
● オーストリアに新たな雇用を創出する、または既存の雇用を確保する
● ノウハウの移転、新しい技術の導入を生み出す
● 最低100.000ユーロに相当するオーストリアへの投資資本へ継続的に移転する

必要なポイント数ははありません

こちらのカテゴリーはポイント制ではありません。
上記要件を満たしていれば申請できます。

こちらをご覧いただき、申請書類などをご確認ください。

❻ 起業者

次のすべてを満たしている起業者
● 革新的な製品、サービス、技術を開発し、市場に投入するために会社を設立する
● その会社を設立し運営するための一貫した事業計画を提出する
● 会社の経営に対して個人的に影響力を行使する
● 資本金が最低 30.000 ユーロで、50% 以上の株式を保有していることを証明する

必要なポイント数は50ポイント

以下の表で自分のポイントを確認しましょう。
各区分ごとに最大ポイント数が決められおり、区分内の合計は最大ポイントを超えてはいけません。

申請基準を満たしていたかたは、こちらから必要書類などをご確認ください。

ポイント自動計算ツール

申請に必要なポイントを満たすための計算が不安というかたは、自動計算ツールを使って二重に確認しておくと安心です。

オーストリアで働きたいかたのために、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです!では。

🔺ビザの情報は変化することがありますので、公式サイトで最新情報を必ずご確認ください。

この記事に「いいね!」と思ったかたは、よければ応援していただけると嬉しいです!

下リンク・QRコードのどちらからでも可能です。
励みになりますのでぜひよろしくお願いいたします♪

そのほか
スポンサーリンク

コメント